口紅は簡単に見えて、基礎がとても大事な化粧品です。

ただ唇に塗るだけだとはみ出してしまったり、すぐ落ちてしまったりしてしまいます。

ですが口紅を塗ることで一気に表情が明るくなりますし、綺麗な唇はとても魅力的な女性をイメージしてくれます。

基礎をマスターして、素敵な唇をつくりましょう。

 

口紅には直接塗るスティックタイプ指にとって塗るタイプがあります。

どちらも効果に変わりはありませんが、リップブラシを使って塗ることをお勧めします。

リップブラシを使うことによって塗りすぎを防ぐこともできますし、口角や唇の淵などの細かいところも綺麗に塗ることができます。

 

○口紅の塗り方

リップブラシの両側に口紅を付けて、基本的には口角から唇の内側の中心に向かって塗っていきます。

上唇、下唇の順に塗り終わったら、唇を合わせて口紅を馴染ませます。

もし塗りすぎてしまったら、余分な口紅をティッシュで押さえるようにして取り除きましょう。

こすってしまうと口紅が取れてしまうので、あくまでも優しく押さえつけるようにして取ります。

 

○リップライナー

リップライナーを使うと、より口紅が塗りやすくなります。

ペンシルタイプのものが主流で、唇を囲むようにしてラインを引いていきます。

このラインを引くことで口紅を塗る際、はみ出したりする失敗が少なくなるのと、より唇が強調されるのでボリュームがあってセクシーな唇にすることができます。

 

○リップグロス

仕上げにリップグロスを塗ると、よりつややかに可愛い唇になります。

ですがこのリップグロスはちょっと塗り方を間違えてしまうとベタベタして、汚い唇になってしまいます。

リップグロスは唇全体に塗らずに、リップブラシを使って下唇の中心だけに少し塗ることがポイントです。

くれぐれも口角まで塗らないようにしましょう。

そうすると上品で立体的な唇に仕上がります。

口紅だけではなんだか物足りない人はぜひグロスを試してみてください。

 

 

口紅はチークやアイシャドウ以上にカラーが豊富です。

自分に似合ったカラーを塗るのはもちろん、様々なシーンに合わせて思い切ったカラーに挑戦してみることも楽しいですよ。

最近では美容液入りで唇を保護してくれる口紅もたくさんあるので、そういった面でも自分に合うものを見付けましょう。