機種変更で携帯電話を安く買う

携帯電話を使用していると携帯電話本体に不満があったり、ほかの製品に興味を持ったり、長く使用して破損等がでてきたり、しかし携帯電話会社を変える予定はない、そういった場合に機種変更をします。

携帯電話は生活必需品であるが故に、新機種が出ると毎回のように新しく購入する方、なじんだ機種を長く使用する方、多様であると思いますが、誰でも機種変更は経験があるのではないでしょうか。誰もが経験するようなことならば、やはり様々な機種を比較検討したり安く購入し、希望どおりに手に入れたいものです。携帯電話専門店ではどのくらい安く購入できるのか実際に見てみようと思います。今回は情報の充実している「携帯電話激安ショップ テレウェーブ」http://www.telecom-land.jp/の具体例をあげていこうと思います。

 

<Docomo SC-04Eの例>

2013年5月発売の新しい機種(スマートフォン)です。一般販売店の場合、90,510円(税込)で販売されていますが、テレウェーブでは一括支払の場合、80,010円(税込)で購入できるようです。また一括支払で指定のコンテンツ加入をすると71,610円(税込)になります。分割支払で購入する場合も多いかと思いますが、こちらの場合頭金0円から購入でき、商品券にてキャッシュバックもあったりするようです。

 

<au AQUOS PHONE CLの例>

一般販売店で37,880円(税込)で購入できますが、こちらでは一括支払の場合、12,180円(税込)で購入できます。またDocomo機種同様指定のコンテンツに加入した場合、3,780円(税込)で購入でき、分割支払でも頭金0円、商品券キャッシュバックもあるようです。

 

<SoftBank iPhone16GBの例>

2012年9月に発売された一般販売店で53,460円(税込)で販売されている機種です。こちらは一括支払の場合、49,260円(税込)で購入でき、前述同様分割支払時頭金0円、商品券キャッシュバックもあるようです。

 

機種変更に限りませんが、月々のプランの契約内容により、実質負担金額が変わってきます。こういったことについてもぜひ携帯電話専門店で相談し、ライフスタイルにあった携帯電話を購入したいものです。

MNPで携帯電話を激安購入する

平成18年10月24日、MNP(Mobile Number Portability 携帯電話番号ポータビリティー)が開始されました。この制度により、携帯電話会社を変更しても携帯電話の番号が変わらず、そのまま使用できるようになりました。日本では携帯電話が多く普及したことにより、電話番号事態が枯渇し、それを解消するとともに携帯電話会社の競争を促進することが目的だそうです。

 

実今まではずっと同じ携帯電話会社を使用してきて、不満や他社への期待もありながら、変更するタイミングもはかれずにいましたが、この制度が開始されて携帯電話会社を変更することに踏み切った方も多いのではないでしょうか。本記事筆者も漏れなく該当者です。

 

では、このMNPで携帯電話を購入する場合、安く購入することができるのでしょうか。それとも新規購入なので、高くついてしまうのでしょうか。

結論は安い!ことが多いようです。

理由は簡単です。携帯電話会社はやはり新しい顧客が欲しいのです。ですから他社からの乗りかえには積極的であることが多いのです。やはりここでも2年以上使用という条件がつくことが多いですが、10年、20年というわけではないので、2年間の使用なら条件をのむことができる方が多いでしょう。MNPで携帯電話を購入すると、どう安くなるのでしょうか。例をあげてみます。

<Docomo>

「お乗りかえXiスマホ割」というものがあります。他社から乗りかえでXiスマートフォンを購入した場合、月々プランの「タイプXiにねん」の基本使用料が実質1年間0円となります。

<au>

「auにかえる割」というものがあります。他社からの乗りかえ、月々プランで「LTEプラン」または「プランZシンプル」と「誰でも割」を契約した場合、「LTEプラン」または「プランZシンプル」の月額基本使用料が実質2年間0円となります。

<SoftBank>

「のりかえ割」というものがあります。他社からの乗りかえ、月々のプランで「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」に加入した場合、「ホワイトプラン」の基本使用料が実質1年間0円またはいくつかの選べる特典があります。

激安価格キャンペーンで購入する

携帯電話には限りませんが、購入時にぜひ活用したいのがセールやキャンペーンです。一版にセール・キャンペーンは型落ち品であることが多いですが、携帯電話に関しては最新の機種もキャンペーン対象になることがあります。どういったところで・いつキャンペーンをしているのか、また何がキャンペーン対象なのか、そういった個人の希望とタイミングが合うと、安く希望にかなったものが購入できます。またキャンペーン内容を見てみると既に所持している自分の携帯電話をそろそろ買い替えようと思い立つ人も少なくないでしょう。こういった情報も今やインターネットやメールで情報がたくさんありますので、ぜひ活用していきたいです。

 

携帯電話のキャンペーンについては、CM上でもよく見るオマケが今だけついてくる!といったもの、家族で複数台購入すると安くなるもの、等々多数ありますが、今携帯電話を購入したい場合、こういったキャンペーンよりも「今だけ安い!」というものが一番です。キャンペーンには期間が限られているので、その期間内に納得いく買い物ができるようしっかりリサーチしたいです。

 

全国一斉のキャンペーンについては前述した内容のキャンペーンが多いですが、携帯電話専門店等では店舗ごとにキャンペーンをしていることがあります。こういった情報はその店舗の前ののぼりやチラシ等で見ることができます。携帯電話専門店では携帯電話端末も多数取り揃えているので、そういったキャンペーンを利用すると、希望どおりのものを安価で購入することができそうです。

 

店舗ごとのキャンペーンはお住まいの地域にそういった店舗があるかどうかになりますが、本記事の筆者は千葉に住居がありますので千葉にある携帯電話のショップを見てみます。「携帯電話激安ショップ テレウェーブ」の場合、新規購入だけでなくMNP(携帯電話番号ポータビリティー)でもキャンペーン対象となるものがあるようです。Docomo・au・SoftBank自体の値上がりが予定されている場合、その直前の購入が安くなりやすいようですので、新製品が市場に出る直前や料金プラン変更直前等、ねらい目があるようです。携帯電話専門店では新機種も販売日から安くなることもあるようですのでうれしいですね。