綿棒

綿棒というと、耳掃除や鼻の掃除に使うイメージが最初に出てきますが、メイクをするにおいてかなり重要な役割があります。

アイラインやアイブロウをぼかしたり、少しクレンジングを含ませて、はみ出してしまったり付けすぎてしまったメイクを取り除いたり、細かいメイクの修正にはうってつけです。使い方によってはアイシャドウチップの代わりにもなります。

メイクを綺麗に仕上げるためにはとても便利で欠かせないものなのです。

持ち運びも簡単なので外出する時も2~3本は常に化粧ポーチに入れておくと、外出先でのお化粧直しにも使えます。

最近ではメイクに使いやすいように先が細くなっている綿棒や、片方がドライタイプで、もう片方に元からクレンジングが含まれているメイク修正用の綿棒もあります。

綿棒には種類がたくさんあるので、何種類か持っておいてメイクの場所によって使い分けてもいいですね。

 

アイメイクに使うことが多い綿棒ですが、リップメイクにもとても便利です。

口紅を塗る前の唇にリップクリームを塗った後、綿棒で唇をくるくる滑らせると、余分な甘皮を取り除くことができます。

これをすることで唇がなめらかになり、口紅のノリや持ちもよくなります。

もちろんはみだしてしまった口紅やグロスを取り除くのにも、綿棒は使えます。

 

綿棒はどのメイクにも使えますが、一回使って汚れたものはどんどん捨てていくのでかなり早いペースでなくなる消耗品です。

残りが少なくなってきた時に、「もったいない」という気持ちで汚れた綿棒を何度か使いまわしたりしていると、メイクの修正どころかかえって汚れてしまい、メイクは綺麗に仕上がりませんし、汚れが目に入って結膜炎などの目の病気の原因になることだってあります。

常に清潔で綺麗な綿棒が使えるように、綿棒はそれほど高いものではないので3~4パックくらい買いだめしておきましょう。

余裕を持って綿棒を使った方が、気持ちにも余裕ができてメイクもしやすくなると思いますよ。

 

 

スクリューブラシ

スクリューブラシは、アイブロウを書いた後に眉毛の流れを整え、自然になるようにぼかしたり、ダマになってしまったマスカラをとかしたり、様々な使い方ができるすぐれものです。

マスカラのダマはコームを使ってとることができますが、スクリューブラシを使うとより睫毛をセパレートできます。

アイブロウには初めからペンシルのお尻部分に初めからスクリューブラシが付いているものがたくさんあります。

マスカラのダマ取りにはコームがあるから、という人にもアイブロウにはぜひスクリューブラシを使っていただきたいです。

 

それ以外でもスクリューブラシが欠かせないものがあります。最近流行りのまつ毛エクステですが、時間が経つと毛先が色々な方向を向いてバラバラになりがちです。

そんな時にスクリューブラシが活躍します。

睫毛の上にブラシを添えて、睫毛の下から軽く指を添えてブラシと指で睫毛を挟んでいる状態にします。そこからやさしく上にあげて睫毛をとかしていきます。

このブラッシングケアを毎日欠かさないだけで、まつ毛エクステの見栄えがとても変わってきますし、エクステを長持ちさせます。

 

ですが、バサついた毛質の悪いスクリューブラシを使うと、アイブロウもマスカラもまつ毛エクステに対しても逆効果になってしまいます。

スクリューブラシはブラシ部分の毛質がしなやかで、密度の高いものを選びましょう。

またスクリューブラシを綺麗に長持ちさせる為にも常に汚れは取り除いておきましょう。

マスカラのダマを取った時なんかは、マスカラ液がべったり付いてしまっているので、できればその都度専用のクリーナーか中性洗剤で洗いましょう。

アイブロウやまつ毛エクステに使った時、汚れは少ないですがメイクを綺麗に仕上げるためにも汚れが少しでも気になった時は洗いましょう。

スクリューブラシの洗い方も「メイクブラシの手入れ・洗い方」でご紹介します。

 

スクリューブラシは一本持っておいて損はないです。

特にまつ毛エクステをしている人は、必須アイテムになるので是非持っておきましょう。

ヘアクリップ

メイクをする際、髪の毛って邪魔ですよね。ファンデーションが髪の毛に付いてしまったり、細かいところにしっかり塗れなかったりします。

そんな髪やサイドの髪の毛を垂れてこないように使えるのがヘアクリップです。

ヘアクリップを使うと前髪があってファンデーションが塗りにくいおでこや、頬のサイドもしっかりと塗れます。

マスカラやアイシャドウを塗る時も前髪があると塗りづらいので、ヘアクリップは綺麗にメイクをする際の必需品ともいえます。

 

メイクをする際ヘアーバンドを使うと、ヘアクリップより簡単に顔周りの髪の毛を全てまとめることができますが、外した時髪の毛に跡がどうしても付いてしまいます。

外出先でメイク直しをしたい時なんかにはちょっと不便です。

その点ヘアクリップだと小さいので持ち運びも簡単にできますし、髪の毛に跡が付きにくいものが沢山あります。

ヘアクリップにも様々な種類があり、中でも特に使いやすいのがバンスクリップです。

バンスクリップは100均にも売っていて安く買うことができます。

また種類も豊富で、シンプルなものからラインストーンなどでデコレーションされた可愛いものまであります。

それにメイクの時に使うだけではなく、外出時やお仕事の時のまとめ髪にも使えるので一石二鳥です。

小さいものから、髪の毛を全部束ねられるくらい大きなものまであるので、使う場所によって大きさの違うクリップを使うとよりメイクがしやすくなると思います。

 

最近ではバンスクリップよりも、もっと跡のつきにくい前髪用クリップや、髪の毛全体を束ねられるバナナクリップも人気です。

髪にうねりや折れた跡を付けることなく挟めるのに、ずれにくいのでメイクをする際にぴったりなヘアクリップです。

こちらも低価格でドラッグストアやアクセサリーショップで購入ができます。

 

ヘアクリップは絶対使った方がメイクもスムーズにできますので、一つは持っておきましょう。お気に入りの可愛いヘアクリップを使うと、気分も上がってよりメイクも楽しくなりますよ。