仕事を探す時にはフリーペーパー・折り込みチラシなどの求人雑誌で探す方法・インターネットで転職サイトを活用する方法があります。

 

フリーペーパー・折り込みチラシなどの場合は条件別にはなっていないので、すべてを見ないといけませんが、インターネットで探す場合には希望条件(勤務地・時間帯など)を指定して絞り込むことができます。

 

たくさんある求人の中から希望する条件も探しやすいということ、
そして、いつでも自分の都合で探すことができるというメリットがあります。

 

また、印刷されているものになると、頻繁に情報を更新することができないので、求人案件の中にもすでに募集が終了していることもあるかもしれません。

 

転職サイトなどで探す場合には公開されていない非公開求人を紹介してくれる可能性もあります。
非公開求人でも高待遇のものもたくさんあります。

 

また、勤務先に面接に行くときにも履歴書・職歴も必要になります。
履歴書には志望動機を書く欄もありますが、
過去にどのような仕事をしてきたかというアピールも
わかりやすく簡潔にすることが重要になってきます。

 

また、人材紹介会社に登録をして探してもらう方法もあります。
この場合には自分の希望条件合った仕事を紹介をしてくれます。
なので、希望条件を明確にしておく必要があります。

 

自分のやりたいこと、希望条件は明確にすることは大切ではありますが、あまり条件を細かく設定をしすぎるとなかなか見つからない可能性もあります。
どこまで妥協できるかということも考える必要もあるかもしれません。

 

例えば…

・給料が良いところがいい
・夜勤をしたくない
・パートをさがしたい
・休みをもっとほしい
・家の近くの職場がいい
・調剤薬局や企業や病院(総合・個人)で働きたい
・OTC販売に携わりたい
・調剤・OTC併設店で働きたい
・派遣薬剤師として働きたい
・子供がいるので短時間(2~3時間くらい)

 

雇用形態には正社員だけでなくアルバイト・パートなどがあるので、
自分の希望条件に近い環境にて仕事ができるようにしたいですよね。