“披露宴のネタ・ゲームの種類
たとえば、披露宴で行われるネタやゲームにはどのようなものがあるでしょう。いくつか例に挙げますとビンゴゲーム、面白メモリアルムービー披露、奥さんを当てましょうゲーム、友人一同による芸能人なりきりおめでとうコメント披露などがあります。それぞれお金のかかるもの、たいしてかからないものなど様々ですし、新郎新婦に内緒のものなど趣向を凝らして会場全員で盛り上がることも可能です。たとえば披露宴ネタに最適な動画作成であれば個人でお金をかけずにインターネットなどの無料サイトで素材を拾い、仲間内であれこれ言いながら作成する側も楽しむことも可能です。お金のかからないネタやゲームであれば、とにかく手作り感のあるものでしょう。

今では100円均一でたいていの物はそろいますから、飾りであるとか、簡単な景品であれば、とても安い値段で購入することができます。また、量販店でマジックの種やビンゴゲーム用のアイテムなども販売されており、練習次第ではみんなで楽しむネタやゲームはかなり予算を押さえて行うことも可能です。逆に、お金を使って行うネタやゲームであれば、イベント会社やプロダクションに依頼をして、台本を用意してもらったり、芸能人を呼んですべて行ってもらう、などがあります。同じことをするにしても、プロの司会者さんや作家さんの用意した台本に従ってネタやゲームを行うと、その語り口だけでも大きく盛り上がることがあるのです。普通にネタやゲームを行うのではなく、その中で参加した人をいじったり、ゲームの内容にプラスした新郎新婦の秘話などを盛り込むことによってとても面白いものに変わるのです。お金をかけることがいいとか悪いとかではありませんが、披露宴でのネタやゲームは参加した人を楽しませるためにあります。また新郎新婦の一生の思い出となるわけですから、幹事が内緒でネタを用意するにしても、新郎新婦側が考えて行うにしてもすべての人が最後まで楽しい気分で終わらせることが重要だと思われます。