“動画を使った結婚式ビデオの作成方法
結婚式を記録に残したい方もたくさんいらっしゃると思いますが、プロに頼むとかなりの予算を取られます。しかしデジタルカメラやDVDレコーダーや無料動画素材などを利用して自分たちで記録を残すのもよいでしょう。そうすればかなり予算を削減することが可能となります。動画を使った結婚式ビデオの作成方法としては、メイキングなどを作り、新郎新婦へ友人一同がどのようなスタンスでそのビデオを作ったかということも周囲の人たちに知らせることもできるので、単なる映像としてではなく、動画で作るというメリットを生かせることでしょう。自分たちで作る場合、すべて一台のパソコンで作業が済みますから、編集する様子をまたビデオに残してそれをメイキングに入れ込む、というやり方もあります。もちろん、写真に残すのも素敵ですが、動画であれば、その時の表情だけでなく、声も残すことができますから、何年か経って、新郎新婦の間に子供さんができた場合、動画で残しておけば子供さんに見せて楽しむこともできます。

また、素材としての動画を結婚式の流れに入れ込めば、ドラマや映画のような演出を行うこともできます。面白く盛り込んだり、ドラマチックな演出に変えることもできるのです。演出として文字を入れるにしても、動画としての動きがあるのとないのとでは印象が全く違ってきますし、迫力も違います。最近は無料動画の素材もたくさんありますから、お金をかけなくてもとてもこった内容のビデオを作成することができます。写真をスライドショーのような形でビデオにするのもよい方法だと思いますが動画を使った迫力にはとてもかなわないでしょう。動画を使うことによって、大人だけでなく子供さんも見て楽しむことが可能となります。披露宴では大人だけが楽しむのではなく、お祝にいらした子供さんにも楽しんでもらえる趣向にするためにも、動画を使った結婚式のビデオを用意しておくことは参加してみる立場の人にも、残して後から楽しむ人にもメリットがあります。