メイクブラシを長く綺麗に使うためには、しっかり汚れを落とすことが大事です。

長持ちさせるためにも正しい方法で洗いましょう。

ファンデーションブラシ、チークブラシ、ミネラルファンデーションブラシなどメイクに使うブラシ全般に使える洗い方です。

 

○用意するもの

・専用クリーナーもしくは中性洗剤

・水かぬるま湯をはった洗面桶

・乾いたタオル数枚

・あればブラシスタンド

 

○洗い方

まず専用のクリーナーか中性洗剤をブラシの汚れた部分を撫でるようにしてもみ込みます。

しっかり汚れにクリーナーを馴染ませたら洗面桶でも撫でるようにして汚れをすすぎます。

これを汚れがしっかり落ちるまで何度か繰り返して行きます。

すすぐうちに洗面桶の中の水が汚れてきたら、水をはりかえましょう。

汚れが落ちたら仕上げに蛇口の水でさっとすすぎます。

あまり強く洗ってしまうとブラシの毛が傷んでしまうので、肌あたりが悪くなりムラや肌荒れの原因になってしまいます。優しく洗いましょう。

ブラシの汚れが取れたら優しく絞って、残った水気をタオルで拭き取り、ブラシスタンドに立てておくかタオルの上で陰干ししておきます。

 

○動物毛を使ったブラシ

人工毛ではなく動物の毛を使ったブラシもあります。

専用クリーナーがない場合、中性洗剤ではなくシャンプーリンスを使って洗う方法があります。用意するものは一緒です。

まず水かぬるま湯をはった洗面桶でブラシをかるくすすいだ後、新しい水に入れ替えます。

新しい水を入れた洗面桶の中にシャンプーを1プッシュ程垂らして軽く泡立てた中で、ブラシの汚れをすすいでいきます。

汚れが落ちるまで何度か新しい水に入れ替えてシャンプーを垂らす、を繰り返します。

汚れが落ちたら、新しい水にリンスを1プッシュ入れてかき混ぜた中にブラシを入れて、さっと泳がせるようにすすぎます。

仕上げは蛇口の水でリンスを洗い流します。

 

動物毛は人工毛よりも肌あたりがよいのですが、傷みやすいものです。

人工毛のブラシよりも手入れは念入りにしましょう。

【無添加スキンケア・化粧品をご紹介】
ネット限定商品一覧
各種トライアルセット一覧
美容アイテム一覧