パフにはフェイスパウダーによく使われる布でできたタイプのものや、ファンデーションに使うスポンジタイプのものがあります。どちらとも使えば必ず汚れが付くものです。

汚れを放置しておくと雑菌が繁殖して衛生的にもよくないですし、すぐにボロボロになってしまいます。理想はその都度洗うことですが、最低でも2~3日に1度は洗うようにしましょう。

肌荒れやファンデーションの色ムラを防ぐためにも、しっかり汚れを落としましょう。

 

○用意するもの

・専用クリーナーもしくは中性洗剤

・水かぬるま湯をはった洗面桶

・乾いたタオル数枚

 

○洗い方

専用クリーナーか中性洗剤をパフの汚れた部分に含ませ、指の腹で優しくもみ洗いをします。その際途中で少し水かぬるま湯をスポンジに足しましょう。

洗面桶に水かぬるま湯をはり、クリーナーを馴染ませたスポンジをその中でもみ込み汚れを落とします。

一回で全部の汚れは落ちないと思うので、何度か洗面器の中の水を綺麗な水に入れ替えて洗うことを繰り返します。

水の中でパフをもみ込んだ時に汚れた水が出てこなくなったら、スポンジを片手で軽く握るように絞り、残った水気は乾いたタオルで優しく拭きます。

最後のすすぎで、スポンジに含まれたクリーナーはしっかりすすぎましょう。クリーナーが残っていると、汚れが落ちていても肌荒れの原因になってしまします。

敏感肌の人や、クリーナー、洗剤に抵抗がある人は、ご自身が使われている洗顔料やクレンジングを使ってみるのもアリです。

また汚れがしぶとい時は、クリーナーを薄めた洗面桶にしばらく浸しておくと、汚れが取れやすくなります。

最後はタオルの上で陰干しをするだけです。

 

パウダーファンデーションに付属されているパフは比較的薄いものが多いので、洗った次の日には乾いていることが多いですが、厚手のパフやキメの細かいメイクスポンジは乾きにくいです。次の日もまだ少し湿っていることはざらにあります。

そんな時でも使えるように3個はストックしておきましょう。