携帯電話は端末を所持するとともに毎月の費用が発生しますが、現在その月額料金については複雑で分かりにくいものとなっていることがあります。ここでは各携帯会社のスマートフォンの月額料金について取りまとめてみたいと思います。

 

<NTT Docomo>

1、基本料金について

・「タイプXiにねん」2年間同一回線継続利用が条件 780円/月(通話料・パケット通信料別)

・「タイプXi」継続利用が必須でないプラン 1,560円/月(通話料・パケット通信料別)

2、パケット定額サービス

・「Xiパケ・ホーダイ ライト」月内データ通信料3GBまでの定額プラン 4,935円/月

・「Xiパケ・ホーダイ フラット」月内データ通信料7GBまでの定額プラン 5,985円/月

・「Xiパケ・ホーダイ ダブル」データ通信料によって2,100円/月~上限6,510円/月

通話・データ通信を行う場合は基本料金として2,340円/月(通話料別)~8,070円/月(通話料別)となっています。通話料はDocomo契約回線にかける場合は定額700円/月で利用できる「Xiカケ・ホーダイ」もあります。この「Xiカケ・ホーダイ」と「タイプXiにねん」を組み合わせて「Xiトーク24」というプランが利用でき、Docomo契約回線にかける場合は定額及びXiエリアだけではなくFOMAエリアでの通話も適用されます。またスマートフォンを利用するためのプロバイダ料としてspモード315円/月が付加され、合計6,370円からDocomoのスマートフォンを利用することができます。

 

<au(iPhoneの場合)>

1、基本料金

・「LTEプラン」午前1時~午後9時の間、相手がauの場合、国内通話が無料で、これ以外の場合は21円/20秒のプラン 980円/月(※誰でも割申込後)

2、インターネット利用料

・「LTE NET」データ通信をする場合の基本料 315円/月(通話・通信料別)

3、インターネット定額サービス

・「NTEフラット」月内データ通信料7GBまでの定額プラン 5,985円/月

インターネット定額サービスを利用しない場合1,295円/月から利用できますが、データ通信に別途費用が発生しますので、上限が不明です。よってインターネット定額サービスを利用したとすると6,755円/月で利用することができます。「誰でも割」は2年契約が条件となりますので、2年契約をしない場合は、上記の「LTEプラン」が1,961円/月となります。

<SoftBank(iPhoneの場合)>

1、基本料金

・「ホワイトプラン」午前1時~午後9時の間、相手がSoftBankの場合、国内通話が無料で、これ以外の場合は21円/20秒のプラン980円/月

2、インターネット基本料

・「S!ベーシックパック」データ通信をする場合の基本料315円/月(通話・通信料別)

3、インターネット定額サービス

・「パケットし放題フラット」メール・ウェブも使い放題 4,410円/月

・「パケットし放題」使用料の応じ変動する定額サービス 1,029円/月~4,410円/月

・「パケットし放題S」使用料の応じ変動する定額サービス390円/月~4,410円/月

「パケットし放題S」を利用すると5,705円/月で利用することができます。2年契約をしない場合は「ホワイトプラン」適用外となり、1,960円/月となります。

 

各社とも基本的な月額料金の他にオプションサービスもあります。新規に契約する場合、また料金プランの変更をする場合は、現在どのくらいの通話・通信をしているのか、請求明細書等を参考にし、各店舗または各社のホームページで自分にあったプランを探すことができます。