携帯電話を使用していると携帯電話本体に不満があったり、ほかの製品に興味を持ったり、長く使用して破損等がでてきたり、しかし携帯電話会社を変える予定はない、そういった場合に機種変更をします。

携帯電話は生活必需品であるが故に、新機種が出ると毎回のように新しく購入する方、なじんだ機種を長く使用する方、多様であると思いますが、誰でも機種変更は経験があるのではないでしょうか。誰もが経験するようなことならば、やはり様々な機種を比較検討したり安く購入し、希望どおりに手に入れたいものです。携帯電話専門店ではどのくらい安く購入できるのか実際に見てみようと思います。今回は情報の充実している「携帯電話激安ショップ テレウェーブ」http://www.telecom-land.jp/の具体例をあげていこうと思います。

 

<Docomo SC-04Eの例>

2013年5月発売の新しい機種(スマートフォン)です。一般販売店の場合、90,510円(税込)で販売されていますが、テレウェーブでは一括支払の場合、80,010円(税込)で購入できるようです。また一括支払で指定のコンテンツ加入をすると71,610円(税込)になります。分割支払で購入する場合も多いかと思いますが、こちらの場合頭金0円から購入でき、商品券にてキャッシュバックもあったりするようです。

 

<au AQUOS PHONE CLの例>

一般販売店で37,880円(税込)で購入できますが、こちらでは一括支払の場合、12,180円(税込)で購入できます。またDocomo機種同様指定のコンテンツに加入した場合、3,780円(税込)で購入でき、分割支払でも頭金0円、商品券キャッシュバックもあるようです。

 

<SoftBank iPhone16GBの例>

2012年9月に発売された一般販売店で53,460円(税込)で販売されている機種です。こちらは一括支払の場合、49,260円(税込)で購入でき、前述同様分割支払時頭金0円、商品券キャッシュバックもあるようです。

 

機種変更に限りませんが、月々のプランの契約内容により、実質負担金額が変わってきます。こういったことについてもぜひ携帯電話専門店で相談し、ライフスタイルにあった携帯電話を購入したいものです。