ネイル資格の種類について知りましょう

ネイルの資格を取ることにより、就職の時に有利ということもあります。そしてネイルの技術をより学ぶ事が出来ますので、資格取得をすることは必要なことだと言えるでしょう。例えば有名なものとしては、一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催している、ネイリスト技能検定英試験というものです。この試験は1級2級3級に分かれています。

1級というと、ネイルの技術や知識についてもとても詳しく、ネイルサロンにおいてもしっかりと働けるというぐらいのレベルを持っていることになります。2級でしたら、サロンに入って働けるレベルです。3級は初級レベルということになります。最近流行りのジェルネイルについての基礎的な知識や技術を持っていることが初級合格の基準になります。

他にも資格があります

ネイルスペシャリスト技能検定試験というものを受けることになります。それはインターナショナルネイルアソシエーションが実施しているものです。A級の場合は、学生や初心者を対象としていて、PA/AA/AAA級というのはプロに対してのものです。

どのような資格が取得したいかは、その人が将来ネイルにおいてどのようなことをしたいか、どのような場所で働きたいかというようなことに関係してくるでしょう。それによって受ける資格も変わってきます。将来の目標をしっかり持つことが重要なのです。

海外のネイリストの資格も取れます

日本のネイリスト協会の資格だけではなく、海外のネイリストの資格を取りたいと思う人も結構多いようです。そうすることにより、他のネイリストによりも才能を磨く事も出来るでしょう。そのような人が取得するのに人気があるのが、アメリカのマニキュアリストライセンスというものです。

この資格を取るために渡米して、アメリカのスクールに通うという人もいます。でもそこまでしなくても、日本の技術でも十分学べると考える人もいますので、その人の好みや、考え方で変わってくるのかもしれません。