医療モールを知っていますか?

医療モールというのは、複数の診療科が1つの場所に集積し、
調剤薬局なども入っている複合施設のことを言います。
医療モールという言葉を聞いたことがある人も、初めて聞く人もいると思います。
医療関係に詳しい人でしたら、よく知っているかもしれませんね。
実際に個人で病院を開業しようと思っている人でしたら、医療モールという言葉はよく知っていると思います。
医療モールの方が、個人で開業するよりもリスクを抑えることが出来ると言われています。
(こちらに詳しく書かれています→メディカルセンター.JP(日本調剤)

なぜリスクを抑えられるのか?

医療モールの場合は、それぞれの医師が専門性を生かすことが出来るので、
質が高い医療が行えるのです。
そして患者が集まりやすいということがあります。
一つの診療科しかない医療機関よりも、患者が集まりやすいというのは、
当然のことなのかもしれません。

そしてコストを削減出来るというのも医療モールの良いところです。
そうすることにより経営が安定してきます。
個人で開院をしてもなかなか経営は安定しにくいものです。
最初の数年は赤字ということもあるかもしれません。
でも医療モールにおいてはそういった心配を抱えながら
働かなくても良いというメリットがあるのです。

元々医師の仕事はハードなものです。
その上に経営の心配までしてしまうと、心身に悪い影響を及ぼすかもしれません。

医師にもメリットがあります

医師においては、個人で開業するよりもリスクを抑えることが出来るのです。
周りの人たちから知られやすいということもありますし、
診察をする時に他の科に患者を回すということが可能になります。
自分一人だけで背負うというようなことがなくなるわけです。
個人で開業をすることにより、どうしても一人で背負わなければいけないことが多くなります。

その点医療モールにおいては、そういった個人への負担が軽くて済むのです。
そのため仕事に対しても気持ちを楽にして行うことが出来ます。
患者にとっても同時に複数の科に診てもらえるというメリットがあるのです。