いきなりですが、私は、読書が好きです。
女性作家さんの、江國香織さん、吉本ばななさん。
男性作家さんの、重松清さん、赤川次郎さん、いしいしんじさん…など、
少なくとも、一週間に1冊は読書をしています。

今年の目標は、1年で100冊読むということ。
1年で100冊…
果てしないようで、習慣ついてしまえば、さほど、苦ではありません。
今まで読んだことのない作家さんの本も、たくさん読んでみようという試みも、含まれています。

読書でしか味わえない世界観。
旅にいくような気分。
だから、読書が好きなのです。

しかし、沖縄は早くも梅雨入り。関東地方もいずれは梅雨入りするでしょう。
おまけに、昨日は、台風。久しぶりの台風。
でっかいでっかい低気圧のせいで、頭が痛い痛い痛い。
ぼーっとする、だるい。自分の体じゃないみたいだ。

大好きな本の文章を目で追っても、ただの文字の羅列…。
好きなことができなくなるのはとてもつまらない。くるしい。
「なにか、できることないかな。楽しいことないかな。雨の日でもできることないかな…」とぼんやり考え、
ふとベットの隅に目をやると、そこにはミシン。
母親から譲り受けた、私より歳をとっているミシン。

そうだ。ブックカバーを作ろう。
ひらめきました。
本は好きだし、ミシンも人並みになら使えます。
ということで、ブックカバー作ってみました。
ガタガタガタガタガタ…ガシャン…!
古いものなので、ミシンの機嫌をうかがいながらになりましたが、なんとか完成しました。

できたものをみると、下手でも、自分で作るとかわいいなって。愛着がわきますね。
サイズもぴったりで、結構時間も経ってて。
頭痛のことなんてすっかり忘れてて。

そんなわけで、雨の日、頭痛くて、いつもと同じことができない日は、
違うことやると結構集中してしまって気分転換になるかもしれませんね◎