スクリューブラシは、アイブロウを書いた後に眉毛の流れを整え、自然になるようにぼかしたり、ダマになってしまったマスカラをとかしたり、様々な使い方ができるすぐれものです。

マスカラのダマはコームを使ってとることができますが、スクリューブラシを使うとより睫毛をセパレートできます。

アイブロウには初めからペンシルのお尻部分に初めからスクリューブラシが付いているものがたくさんあります。

マスカラのダマ取りにはコームがあるから、という人にもアイブロウにはぜひスクリューブラシを使っていただきたいです。

 

それ以外でもスクリューブラシが欠かせないものがあります。最近流行りのまつ毛エクステですが、時間が経つと毛先が色々な方向を向いてバラバラになりがちです。

そんな時にスクリューブラシが活躍します。

睫毛の上にブラシを添えて、睫毛の下から軽く指を添えてブラシと指で睫毛を挟んでいる状態にします。そこからやさしく上にあげて睫毛をとかしていきます。

このブラッシングケアを毎日欠かさないだけで、まつ毛エクステの見栄えがとても変わってきますし、エクステを長持ちさせます。

 

ですが、バサついた毛質の悪いスクリューブラシを使うと、アイブロウもマスカラもまつ毛エクステに対しても逆効果になってしまいます。

スクリューブラシはブラシ部分の毛質がしなやかで、密度の高いものを選びましょう。

またスクリューブラシを綺麗に長持ちさせる為にも常に汚れは取り除いておきましょう。

マスカラのダマを取った時なんかは、マスカラ液がべったり付いてしまっているので、できればその都度専用のクリーナーか中性洗剤で洗いましょう。

アイブロウやまつ毛エクステに使った時、汚れは少ないですがメイクを綺麗に仕上げるためにも汚れが少しでも気になった時は洗いましょう。

スクリューブラシの洗い方も「メイクブラシの手入れ・洗い方」でご紹介します。

 

スクリューブラシは一本持っておいて損はないです。

特にまつ毛エクステをしている人は、必須アイテムになるので是非持っておきましょう。